メインイメージ画像

不動産の持ち味は安定性

一見、資金の投資先を思案する場合に不動産投資はやや安定していると言われますが、手取り利回りは5%くらいとFXなどと並べて劣っているような思いになります。一体不動産投資の利益はどこなのでしょうか?確かにFXや株は時に大きな収益を生み出す事があるでしょう。でも長い目で安定という目的を考えるとFXなどは必ずしもオススメとはいえないのです。株などは収益が大きい分危険性も同じようにあるのです。今後人口が急減しない地域の物件購入では株のように財産価値が暴落することもないはずです。

またローンを駆使すれば特殊な生命保険がつくため、万一返済できなくなったときも代わって返済してくれるのです。これはFX等にはない安心感です。

あなたが持っている不動産の価値がはたしてどのくらいなのか確認したい時、どうすればいいでしょうか?まず不動産鑑定士に依頼するのが普通でしょう。最近はインターネットで日本中の専門家へ頼めます。でもその敷地の評価を最も適正に出せるのはどんな人なんでしょうか?私は当然物件のある一帯の不動産鑑定士に聞くのがベストだと考えます。

なぜかというと不動産価値は地域特徴が深く関与するからです。その土地を知らない鑑定士に頼んでも、土地の価格帯や需給状況から調査する必要性が出てきます。時間と労力がひどくかかります。日々の鑑定業務を通じて土地一帯を詳しく知る専門家は多角的に物件評価を判断することができると思います。

更新情報